メンタル

意外な温度差?遠距離恋愛中の男女の思惑

どもども、ヒモ男です。

 

 

大学生から付き合いだした人や
転勤が多い全国型で就職した方など

 

彼女と離れ離れで暮らす
男性の方は日々寂しい思いをしてるかと思います。

 

古今東西、
このような遠距離恋愛は
少なからず問題を抱えており、
別居している間に互いの思いのすれ違いが起こる
なんてこともしばしば。

 

 

僕は同棲と遠距離をどちらも経験しているので、
どちらの気持ちもよくわかります。

 

だけど、
そんな遠距離恋愛でも
どうやら男性と女性では
気持ちの在り方が異なるようなのです。

 

 

 

 

遠距離恋愛はさみしい?さみしくない?

遠距離恋愛の最大の問題は「さみしい」ことです。

 

すごくシンプルですが、
実は遠距離恋愛が破局する最大の原因は
全てさみしいことに起因しているんです。

 

例えば浮気。
浮気も彼氏のことを考えると寂しくなるから、
それを癒してくれる男性がほしい・・・。
そしたらだんだんそっちの方が好きになってきた・・・。

 

なんていうのは遠距離恋愛失敗の代表例です。
実は相手のことが嫌いになるより、
他の人の方がもっと好きになる
という流れで別れることが多いんですよね。

 

 

そんな遠距離恋愛の大敵にして
抗えないさみしいという感情ですが、
これって男女間では意外と温度差があるんです。

 

 

彼女の気持ちはさみしい

恋愛相談を見ていると、
遠距離恋愛が寂しくてつらいと
思っているのは大半が女性です。

 

毎日しつこいくらいにLINEしてしまったり、
何でもないことですぐ電話をかけてきてしまうのは
女性がとても寂しがっている証拠です。

 

 

女性はさみしくなりやすいから
それが辛くて辛くてこんな思いするくらいなら・・・
と思い、別れ話を切り出したくなるそうです。

 

あるいはこっちがめちゃくちゃ寂しがってるのに、
男がそっけなくしてくることに
腹を立ててそこから嫌になるとか。

 

 

だけど覚えておいてほしいのは、
決して彼女から彼氏を嫌いになっているわけじゃなくて、
むしろ好きすぎるから、
一人辛い思いをさせてしまっているんです。

 

西野カナさんのヒット曲
「会いたくて」の歌詞を思い出してください。
会いたくて会いたくて震える。
まさに女性心を映し出した
渾身の一節と言えますよね。

 

 

彼氏の気持ちはそうでもない!?

じゃあ男側の気持ちはどうなんだ、
っていう話なんですが、
男性は女性に比べてさみしくなりづらいです。

 

実は遠距離恋愛で発生する温度差の原因はここにあって、
意外と男性は女性ほど寂しくならないのです。

 

もちろん個人差はあると思いますが、
男性の心理には縛られたくないという思いがあって、
その延長戦でほっといてほしいという気持ちがあるんですよね。

 

まぁ彼女がいないなら、
その間ちょっと自由だなーみたいな笑

 

 

これ僕も経験あるんですけど、
彼女と一緒に暮らすと
男って彼女に色々合わせちゃうんですよね。

 

一人暮らしの時はマイペースだったのに、
同棲したら早寝早起きなったとか、
しっかり自炊するようなったとか。

 

彼女の前ではしっかりしなくちゃ!
っていう意識が働いているからなのか、
どこか一人でいるときよりも、
気を張り詰めて生きてるんですよね。

 

その結果、
なんとなく一人になりたいな~とか
一人の時間がほしいな~とか
思っちゃうようになるんですよ。

 

別に彼女が嫌いになったとかじゃなくて、
なんか本能的にしっかりしなくちゃ!意識が
出てきてしまうんですよね。

 

 

僕は同棲⇒遠距離⇒同棲を繰り返してきたのですが、
確かに一人暮らしのときは楽しかったです。
遠距離開始直後は楽しいが寂しいを上回ってたと思います。

 

だから彼女からLINEが来ても
ちょっとしつこいな・・・と思うこともありましたね。

 

ここで
彼女はとてもさみしいけど、
彼氏はそうでもない。

 

という温度差が生まれていたのかなー
と今振り返ってみると実感しますね。

 

 

 

遠距離恋愛に温度差はつきもの

僕も体験した
このカップル間の温度差は、
遠距離恋愛をしているならば
必ず起こりうるものと考えた方がいいでしょう。

 

 

これは歴史上の変遷が影響しているのですが、
昔々から日本では
男性は外で働いて、
女性は内で家事をする
という風に決まっていました。

 

お金を稼ぎに行くのは男で
そのお金を使って遊ぶのも男。
もともと男社会なので
お金とか時間の裁量は男性が握っていたのです。

 

それが近代になって、
男女平等がうたわれるようになってから
女性も家事だけでなく自由に稼いで
好きなようにお金と時間を使っていいようになりました。

 

ところが実際のところ、
我々日本人の根元には
まだ男社会の思想が根付いています。

 

だから本能的に
男性は外で遊ぶからほっといてほしいと思うし、
女性は内にずっといてほしいって思うんです。

 

 

だから好む好まざるとにかかわらず
男性はさみしくない
女性はさみしいという温度差は
いたしかたなく起こってしまうんです。

 

 

遠距離恋愛の温度差は好きだから生まれる

この本能が引き起こす温度差は
どうしても引き起こされてしまうものです。

 

だからこそ、
この温度差とうまく向き合っていく必要があります。

 

そこで注意してもらいたいのが、
決してこの両者の感情が
嫌いになる原因には
結びつかないということです。

 

 

さみしいから別れるとか、
さみしいのには耐えられないから
遠距離恋愛するくらいなら別れるとか言いますが、

 

それはあなたのことが好きだから
引き起こされる思いなんです。

 

彼女が寂しくなると
彼氏であるあなたに
毎日しつこいくらいのLINEをしてしまったり、
優しくしてくれた上司に惚れてしまうかもしれない、
などいろいろ迷惑をかけてしまうかも・・・と思って
遠距離を敬遠しているんですよね。

 

誰だって好きな人に迷惑をかけるのは
嫌なことです。
嫌な思いをされて揉めるくらいなら
キッパリ別れよう。
そうしたら彼氏のアナタに
迷惑をかけることもなくなるでしょ・・・。と。
そういう意味なんです。

 

 

男は黙って気持ちに応えろ

そもそもこのように
さみしいと言われるのは
相当あなたに好意がある証拠です。

 

街中ですれ違った男性とか、
たまたま見かけた芸能人でさえ、
興味のない相手には
さみしいともかなしいとも思わないですからね。

 

 

そんな彼女からの愛のSOSに
あなたは黙って応える必要があります。

 

僕もそうですが、
LINEの頻繁なやり取りは苦手です。
苦手というか億劫というか。

 

仲のいい友達との外出でも
何食べた?どこ行った?と
聞いてくるように、
本当に何でもないことを
根掘り葉掘り詮索してきますからね。

 

時にはちょっとしつこいな・・・
と思ってしまうこともあるかもしれません。

 

でも彼女は悪意があってやってるわけでないので、
あなたはいかなる場合も
紳士的に対応してあげなければいけません。

 

 

LINEや通話のやり取りは
過熱傾向になりがちなので、
2人だけのルールを設けておくと
いいかもしれません。

 

例えば僕たちは
LINEのやりとりを重要事項がない限り
10ラリー以内に終わらせるという規定を作りました。

 

ついついやりすぎてしまうと
ずーっとやって歯止めが利かなくなるので、
2人のためにも納得のいく
ルールを設けておくことは
かなり有効な手段だと思います。

 

 

 

死んでも浮気は疑うな!!!

あとこれはぜひとも
知っておいてほしいのですが、
遠距離恋愛が長くなると、
互いにさみしさのあまり
不安や不満が蓄積されていくと思います。

 

そうなると、
必ず話題に出てくるのは「浮気」

 

私が見てないからって浮気してるでしょ!
とか何のアリバイもなしに
言ってくることもしばしば。

 

 

これ人間の本能なのですが、
不満があると何か相手の落ち度を見つけて
怒りたくなるという性質があります。

 

例えば曲がり角でぶつかって
相手を激怒させてしまった場合、
最初は「よく周りみろよ!バカ!」
と怒っていたのに、

 

いつのまにか
「そんな顔してるからぶつかるんだ!」
「お前の親の教育が悪いんだな!」
と訳の分からない方向に
怒り出す人がいると思います。

 

 

人間の怒りの矛先って
本来の目的とは
全く別の方向に逸れることが多いです。

 

長距離恋愛でも同様のことが言えて、
あなたに会えない不満を
浮気だなんだのといって
とりあえず怒りたいということが多いんですね。

 

だからもしかしたら
あなたも浮気を勝手に疑われるかもしれません。

 

でもそこに
「そんなわけねぇだろ!」
と言い返すのはいいですが、
「お前も浮気してんだろ?」
と返してはいけません。

 

それはかえって火に油を注ぐことになるし、
今度は疑ったこと自体に怒り出すかもしれません。

 

まさに火種が新たな火を呼ぶという感じで、
負のスパイラルに入ってしまいます。

 

 

だから泥臭いですが、
ただひたすらに耐えてください。

 

怒りというのは吐き出せば収まります。
怒りの原因はほとんど「言いたいだけ」なのです。

 

そうして耐え忍んだ末に
同棲生活をできた日には
すごく楽しい生活が待っています。

 

 

遠距離恋愛からの同棲は一番成功する

僕が今同棲生活を楽しくできてるのは
遠距離恋愛を経験していたからだったと思います。

 

実家から離れて
初めて一人暮らしをするときと一緒で、
母親の作ってくれた弁当とか夕食とか
無くなって改めて気づくものは多いです。

 

 

同様に遠距離恋愛をすれば
互いの良さがわかるようになります。
パートナーが傍にいないとなんだか不安とか
顔を合わせられないとソワソワするとか。

 

だから遠距離恋愛をマイナスなものと
捉えるのではなく、
未来の幸せな生活への布石と
考えるようにしましょう。

 

相手の良さがわかっているカップルほど、
長続きして結婚する確率が高いです。

 

逆にそれが分からないと、
悪いところばかりに目がいって
どんどん離れたくなりますからね。

 

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-メンタル
-,

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.