女性心理

大学デビューをド派手に決めていきなり告白された話。

どうも、ヒモ男です。

 

今回は僕が大学デビューをした話と、
入学3日目で告白された話をしますね。

 

ところで、みなさん。
高校とか大学とか、
心機一転、新たな環境になるときって緊張しますよね。
それまで目立たない存在だった人も、
入学を機にイケイケになるぞー!
って息巻く人も少なくないと思います。

 

そんな僕みたいにオタク・ヒッキーな人なら
一度は憧れる大学デビューなんですが、
僕は大学入学時にやってしまいました…。笑

 

 

 

ビシっとキメた!大学デビュー時の格好

遡ること高校3年生の終わりころ、
案の定納得のいかない高校生活を過ごした僕は
「大学生になったら変わろう!」と決意しました。

 

入学した大学は地元から離れたところだったので、
当然同級生がいるはずもなく、
大学デビューするには絶好の機会だと思ったのです。
その大学を選んだ理由に
知ってる人が誰もいないだろうということもあったのですが、
知り合いがいたらさすがに恥ずかしいですからね笑

 

その大学では最初の1週間だけ一応のクラス分けがされていて
軽いレクレーションみたいなのもありました。
だから思ったんです・・・。
ここでカッコイイ格好してモテてやるぞ!って。

 

そんなわけで自己紹介の時間。
ニューエラのキャップ、ギラギラのネックレス、数珠のようなリング、
赤い革靴で、ガム噛みながら登場
しました笑

 

想像したら笑っちゃいますよね笑
やべーヤツ来たよ・・・って。
いやいや笑ってもらって結構。
今でも友人にあのときのお前はイキってたな!って言われるくらいですから。

 

 

 

手あたり次第絡みまくった3日間

ここまできたら後に引けんな・・・。
となった僕はレクレーション中、
手あたり次第色んな人に絡みまくりました。

 

とりあえずモテそうな雰囲気のグループを見つけては
突っ込んでいき訳も分からず絡みまくる・・・
まぁDQNというかキョロ充みたいな感じでした。

 

まぁでもおかげさんで、
これだけクラスで目立てばさすがに
僕の周りに寄ってくる人が多くて、
一躍僕は中心人物になることができました。
ずーっといじめられっ子だった僕は
「あー人間ってこんな感じで中心に立てるんだなぁ」
思いながらまるでキングのような気分を味わいました。

 

自分の周りには常にパリピな奴らがいる、
そういうのが好きな女子も絡んでくる、
やべーサイコーだー!!!とか思ってました。

 

 

 

ちょっと話した女の子から告られた

その頃の僕と言えば、
周囲にはチャラい男と女がたむろっていて、
いかにもウェイウェイって感じでした。

 

でも実は心の中ではドギマギしていて、
これでいいんだろうか?このグループにいていいのか?
という疑問も渦巻いていました。
家に帰ってからは対照的に暗い雰囲気になっていました。
「このまま4年間やっていける自信ねぇよ・・・」って。

 

でもその頃、
取り巻き的な女の子がいきなり僕に言ってきました。
「ヒモちゃん!付き合ってよ!」って。
生まれて初めての正当な告白だったと思います。

 

大して交流もないのに、
ノリで告白してきたのです。
まぁ大学生だから、
リア充は勝ち組だ!っていうノリで
こんなこと言ってるんだろうなって思いましたね。

 

 

 

告白されて気づいた人間の本質。

で、ここから本質的な話なんですが、
女性って強いものに惹かれるみたいです。

 

今回のような大学でいうと、
大学生なら多くの人がリア充に憧れます。
実家からの束縛から解放されて
自由にバイトして自由に遊ぶことができる。
これほど青春を謳歌するチャンスはありません。
だったらそのチャンス、彼氏・彼女とラブラブしたいと
多くの学生が考えますよね。

 

そしてできることなら学校一になるくらい
イチャイチャしたい!目立ってやりたい!って思うんですよね。
だから入学当時クラスで最もパワーのあった僕にすり寄り、
コイツについてパリピしちゃお!って考えたわけです。

 

お金持ちの世界でもなんでもそうらしいですが、
やっぱり権力とか人脈とか金とか、
パワーがある人物には言い寄ってくる女性です。
女性は守られたい・愛されたい生き物ですから
それならなるべく強い男に惹かれるのは当然かもしれません。

 

 

ですが、
このような見てくれで寄ってくる女性は必ずスルーしましょう。
そんな人と付き合っても何の得にもなりません。
時間とお金を無駄にしてしまうだけです。

 

ちなみにこの告白してきた女の子ですが、
その場でフッてしまいました。
だってお互いに何の信頼もないんですもん。

 

かわりに以前から交流があって、
こちらからアプロ―チしていた女の子と
後日付き合うことになりました。
その子が現在婚約までこじつけている彼女なわけですが、
おかげさまで長年仲良くさせてもらってます。

 

 

 

信頼を作ってから相手を選ぶべし。強さを見せるのはさりげなく。

恋愛もとい人間関係はすべて信頼に基づいています。
ビジネス、商売、お金、政治・・・
あらゆるものは必ず信頼によって作られたものです。

 

だからもしあなたが大真面目に彼女がほしいと思ったら
信頼関係を作ることに意識を置いてください
「この子は僕を信頼してくれているのかな・・・?」
「もっと親切にしたら信頼してもらえるかな?」
と心の中で思い続けてください。
そして信頼の上にしか恋愛は成立しない
脳みそに刻み込んでください。
ここ、大切な話なのでよく覚えてください。

 

 

それと、アプローチするときのコツなんですが、
強い男は女性に好かれるというのは事実なので、
さりげなく強さを見せつけるようにしましょう。

 

重いものを運ばなきゃいけなくなったら自分一人で持つとか、
エレベーターのドアを押さえておくとか、
マズそうな料理が出てきたら最初に味見するとか、
強さの見せ方はたくさんありますが、
さりげなくふるまうことが大切です。

 

間違っても誰かをけなして強さを誇示したり、
ウェイウェイ騒いでイケてるアピールする
ようなことはしてはいけません。
それで近寄ってくる女の子がいたとしても
ロクなことになりませんから・・・。

 

 

おさらいすると重要なのは、

・彼女に信頼されるように意識する

・さりげない優しさや強さを見せつける

この2点です。

 

 

ぜひ合コンや普段の日常生活でも意識してください。
そうするだけであなたは素敵な男性として見られるし、
素敵な男性には素敵な女性が引き寄せられます。

 

恋愛はメンタルが大きくものを言います。
結局素敵なハートを持つ人は男女問わず好かれるし、
周りも素敵な人ばかりになります。
ちょっとした意識改革、
そしてほんの少しの親切な振る舞いが
あなたを幸せな結果に導きます。

 

 

それでは!

 

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-女性心理

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.