メンタル

同棲をしている今、遠距離恋愛に戻りたいと思うときがある。

こんにちは、ヒモ男です。

 

 

僕はおかげさまで(?)
彼女と4年の交際を経て
婚約する次第に至りました。

 

それでここ2年ほど
遠距離恋愛をして
また同棲生活に戻っているんですが、
あるとき、
こんなことが頭をよぎるんです。

 

一人暮らしに戻りてぇ!!!!

 

って。笑

 

 

僕は2年ほど
彼女(今は嫁さん)と
遠距離恋愛をしていました。

 

そのときは電話やLINEするたび
「はやく一緒に住みたいねー::」
なんて言ってたのに・・・

 

これが一緒に住むとなると、
なんと皮肉なことか。

 

今度は
あの寂しくて寂しくて
それこそ震えるくらいキツかった
遠距離恋愛に戻りてーなんて
思っているわけです・・・!

 

今、遠距離恋愛をしている方がいたら
「は?どうかしてるんじゃない?」
なんて気がふれたと
思われてしまいそうですが、
(僕もその立場ならそう思う)

 

遠距離恋愛の経験って
すごく重要なんです。

 

僕は今、
同棲をしている中で感じている
この遠距離恋愛を望む
感情こそが何より重要視すべき
だと思うのです。

 

 

 

メリットだらけな遠距離恋愛

彼女を好きになる遠距離恋愛

どうして僕が遠距離恋愛に
カムバックしたいのかというと、
正直、
遠距離恋愛のときのほうが
彼女を好きでいられたからです。

 

遠距離恋愛で辛いときって、
会えなくてつらい、
さみしくてつらい
と思っていると思います。

 

万が一のことがあっても
駆けつけてあげられない、
せっかくの休日なのに
会うことができない、
など考えると
不安とか申し訳なさとか
やるせなさで胸がいっぱいになりますよね。

 

だから何事につけても、
「彼女に会いたい欲」
で満たされているわけです。

 

もっと広く言えば、
あなたの彼女に対する感情は
「大好き」の一辺倒なんです。

 

当然恋愛なんだから
そう思うのは当たり前でしょ?
って思ったと思います。

 

ですが、
次に書きますけど
同棲をするとそうもいかないんです・・・

 

 

彼女を嫌いになる同棲生活

僕もそりゃ遠距離恋愛してた頃は
さみしくて辛くて、
一刻でも早く同棲したい!
と思ってましたよ。

 

そんなのカップルなんだから
当たり前です。

 

・・・ですが、
この当たり前が
ひとつ屋根の下で暮らすとなると
あっけなく崩れ去ります。

 

 

僕が彼女と住み始めて
よく言うようになったことが
2つあります。

 

「部屋掃除しろ!」
「勝手に寝るな!」
です笑。

 

一緒に住んでわかったのですが、
僕の彼女は世間一般で言うところの
だらしない人でした。

 

部屋はいつもごみまみれ。
洗濯したんだかしてないんだか
よくわからない
上着や下着があちこちへ。

 

そして風呂に入らず
TV・電気つけっぱで寝てしまったり、
ペットをケージから出したまま
ほったらかしで寝ることもしばしば。

 

そんなことに腹立ててるの?
って傍からみたら思うかもしれません。

 

でも部屋にモノが散乱するのが嫌いで
毎日風呂に入って
TVも電気もきちんと消して寝ていた
僕にとっては
このライフスタイル(?)の変化は
受け入れられなかったのです。

 

 

ちょっと考えてみてくださいよ。
SNSでたまに流れてくる
炎上系のツイート。

 

あれ見るとめっちゃ腹立ちません?
駅内を自転車を爆走していたりとか、
電車の中で説教するおじいさんとか。

 

腹は立つけど、
冷静に考えてみたら
自分には被害がないから
何にも関係ないじゃないですか。

 

だからそれに怒るのって、
少し不謹慎かもしれませんが
見当違いじゃないですか。
だから
「お前には関係ないだろ!」
って言われるわけです。

 

 

このように
自分と違う価値観を持つ人、
自分にはありえない行動をする人を
人間は受け入れられないのです。

 

SNSという
赤の他人同士の距離感でさえ
起こりうることですから
カップルだったらどうなることやら・・・

 

同棲すると
朝から晩まで一緒にいるわけで
そうすると少なからず
「自分の受け入れられない部分」
が目に見えてきます。

 

僕もデートするだけの仲だったときは
こんなだらしない女だとは
思いもしませんでした。
(むしろしっかり者だと思ってた)

 

だから今もですが、
ちょくちょく文句を言ってしまうんです。
良くないこととは思っても、
どこか許せないときもあったりして。

 

そんなとき
遠距離恋愛のときは
こんなことなかったのになぁ
あの頃はよかったなぁ、
と思ってしまうわけです。

 

 

同棲すると
相手の嫌なところが見えるのは
デメリットであり、

 

遠距離恋愛だと
相手の嫌なところが見えないのは
メリットとも言えますね。

 

 

 

遠距離恋愛は加点方式、同棲は減点方式

遠距離恋愛と同棲を
両方経験してみて、
やっぱり人間って
ないものねだりなんだなぁと
思いました。

 

離れていると欲しくなって、
近づくと欲しくなくなる。

 

芥川龍之介の
「芋粥」っていう小説でも
同じような悩みをうたっていました。

 

昔から人間は
欲望をかなえたいとする願いと
願いが近づくことに対する不満の
相反する二つの気持ちを持っていたんですね。

 

 

それに同棲だと、
付き合った当初は見えていたであろう
彼女の素敵なポイントも
だんだん当たり前になってきて
それを良いとは思わなくなるんです。

 

だからダメなところにだけ
目がいってしまって、
次第に嫌いになってきて
別れを選ぶのかなと思います。

 

 

それに対して
遠距離恋愛だったら
「彼女の○○なところがいい!」
って思っているわけだから
会いたくて会いたくてしょうがない
感情になりっぱなしになるわけです。

 

そんなとき
ダメなところなんて
微塵も目につきませんよね。

 

だからどんどん
彼女に対する
プラスの評価が積みあがるから
ずっと好きでいられるんだと思うんです。

 

だから
遠距離恋愛は加点方式で
同棲は減点方式と
いってもいいでしょうね。

 

 

 

遠距離恋愛の気持ちと許す覚悟

僕は今回の話を通じて、
遠距離恋愛の気持ちを大事にして!
と心から言いたいです。

 

 

今でこそ思うんですが、
遠距離恋愛なしに
いきなり付き合ってすぐ同棲してたら
とっくに別れてたろうな
と思うんです。

 

だってそんなに相手を知らない段階から
嫌なところが目に入るんですよ?
それも付き合っている間は
ずーっと見なくちゃいけない。

 

毎日の生活でストレスを
感じるようだったら
そりゃ誰だって離れますよね。

 

 

でも今は
遠距離恋愛のときに
抱いていた彼女への思いや
彼女への愛情が勝っているから
同棲を続けられているわけです。

 

たまに
一人暮らしに憧れたりしますけども笑

 

だからきれいごとを言うつもりは
全くなくて、
正直
こうして同棲しているのは
どこか彼女へ妥協したところもある
と思います。

 

掃除は言ってもやらないから
俺が片付けとこう、
風呂も入らないなら
朝早く起こせばいいか、
みたいな。

 

 

人間って注意したくなる生き物
(現に僕も散々している笑)
なんだけど、
言っても直らないことって
必ずあると思うんですよね。

 

それこそいい大人になって
日常生活というファクターにおいては
これしかない!
みたいなリズムがあると思うんです。

 

それは本人にとっては当たり前だし、
変えられるのは何よりの苦痛でしょう。

 

それがたとえ
自分に受け入れがたいものだったとしても、
ガマンしなきゃならない
と思うんです。

 

ガマンというか
自分が彼女のリズムに合わせていく
と言った方が正しいですかね。

 

 

だから今遠距離恋愛でつらいと
思っていても
それは彼女へのポジティブな
思いだから忘れないようにしてください。

 

それこそ好きだ好きだと
頭に念じこませるくらいに。

 

そしていざ同棲が始まるとなったら
その好きだと言う気持ちを胸に
彼女の嫌な部分が見えても
受け入れてみせる!と
意気込んでください。

 

彼女を好きだという気持ちと
許す覚悟が
幸せな未来への
架け橋へとなるはずですからね。

 

 

 

P.S. 別居した両親の話

そういえば
僕の両親はつい数か月前に
別居することを決めたそうです。

 

前々から母が
父に対する不満を漏らしてましたから
まぁ納得というところでした。

 

そのときの話なんですが、
母が父に別居の話を
思い切って打ち明けたとき、
いつもムスっとして
悪口しか言わなかった父が
丸い目をして謝ったそうです。

 

離婚・・・か?
許してくれないか?
と。

 

時折声を詰まらせながら
言ったそうです。

 

悪口以外の言葉をしゃべったのは
久々だったそうで
母も思わず
その様子に驚いたそうです。

 

 

結局なんだかんだ言って、
悪口ばっかり言ってるくせに、
離れられたら離れられたで
悲しくて寂しくて
仕方ないんだなぁ
って思いましたね。

 

人間っていくつになっても
つくづく
ないものねだりだなぁって
思った一幕でした。

 

 

それでは!

 

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-メンタル
-

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.