メンタル

お金持ち友人よりも、ヒモ男の僕がリア充出来ている現実。

こんにちは、ヒモ男です。

 

 

僕は田舎の貧しい地域で生まれたのですが、
大学に進学して都会に出てきて驚きました・・・。
周りがお金持ちばっかりだったんですね。

 

世界は広いもんで
親が会社の経営者・社長というのは当たり前。
初心者マークで高級車のベンツとかクラウンに乗ってたり
中には100万円お小遣いもらっている友達さえいました。

 

今日び、パパ活でも100万はもらわんだろ・・・
と愕然としました。
なんだか住む世界が違うなーって。

 

 

そんなお金持ち友人たちは
当然ハタチを前に外車とか高級車に乗ってるし、
ファッションもそれはまぁ煌びやかなものです。

 

それをかぎつけて
寄ってくる女子たちがいるのも当然なわけで
彼らはどこからともなく彼女を見つけては
付き合っていたんです。

 

お金持ちがモテるのはホントなんだな・・・
という非情な現実を突きつけられましたね。

 

当時彼女がまだいなかった僕は
歯ぐきから血がにじむほど
くやしい思いをしました。

 

それはそれは生まれを呪ったものです。
なんで生まれつき金持ち確定のヤツが幸せで
俺みたいな貧乏田舎もんには不幸が訪れるんだ・・・って。

 

 

 

お金持ちはモテる

この経験からも分かる通り、
お金持ちがモテるっていうのは現実です。

 

僕はカイジっていう漫画が好きなんですけど、
それに出てくるカズヤという御曹司がいます。
ソイツが使ってる爪楊枝は宝石が埋め込まれてるんですね。
そして使い終わったらポイッ。
捨てた爪楊枝を女たちが取り合うというシーンがあります。

 

この身の毛もよだつほど
畜生で不快になる一幕ですが、
極端な例ではありますが、
これは紛れもない真実なのです。

 

 

女子だって悪気があるわけじゃないですよ。
人間誰だって楽しく過ごしたいし、
わがまま放題に生きていきたいじゃないですか。

 

金持ちの人と付き合ったら
なんでも買ってもらえて
なんでもご馳走してくれて、
服もバックもブランド品も
なんでも思いのままに手に入れる。

 

だから身なりのイイ男性を見つけては
言い寄っていくのは仕方のないことです。

 

 

正直腹が立ちませんか?
自分で苦労して起業してお金持ちになった
というサクセスストーリーがあるならまだしも、
生まれつきお金持ちで
何の苦労もなく生まれ育ち
その覇権を振りかざして
自由自在に美女をゲットするなんて。

 

自分が生まれた資本主義社会を
呪いたくなるほどです・・・

 

 

 

金持ちの友人、彼女と別れる

話を戻して、
再びお金持ち友人の話。

 

友人は大学に入ってすぐに
女子をひっかけたらしく、
何ヵ月かは周りがうらやむ
リア充生活をしていたそうです。

 

ところが何ヵ月か経って
友人はひどく落ち込んだ様子で
僕の目の前に現れました。

 

開口一番、
「裏切られた。」と。

 

 

話を聞いてみると、
それまで仲良くしていたのに
さすがの金持ちいえども
金遣いが荒すぎたせいで
親に仕送りを止められて
財布がスッカラカンになった。

 

それから割り勘の話を持ち出したら
いきなり激怒されて逃げられた
という話でした。

 

しかもその友人は
その後に付き合った女性からも
同様の仕打ちを受けるようになり、
人間不信になりそうだ・・・と
ひどく気が滅入っていました。

 

そこに幸せそうな様子はみじんもなく、
なんというかお金の儚さを知りましたね・・・。

 

 

女のATMは損するだけ

話を聞く限り、
金持ち友人は女性に
ミツグくんとしてしか見られていなかったようです。
悪い言い方をするとATMですね笑

 

よくパパ活だなんだのと言って
お金さえ払えば
恋人になれるというのが
流行って?いますが、

 

僕が思うに
それって結局損するだけなんですよ。

 

 

僕らが何で人付き合いするかって言ったら、
結局は信頼があるからじゃないですか。

 

コイツは裏切るな・・・と
思う人とは飲みに行こうとは思いません。

 

自分が本気で好きだったのに・・・
時間とお金の限りを尽くしたのに・・・
あっけなく離れられてはムカつくだけじゃないですか。

 

それを心の奥底では分かっているはずなのに、
お金という最短距離で人を惹きつけられる
悪魔的なツールを使って彼女を作る。

 

そして後悔する。
悲しむ。

 

それっていったい何のためにやってるの?
ってなりますよね。

 

 

 

恋愛の本質は信頼

ここから重要な話に入ります。

 

今付き合っている人がいる人も、
これから彼女を作ろうとしている人も
絶対覚えておいたほうがいいです。

 

 

僕らは何で人付き合いするのでしょう?
会社に入って働くこと、
アルバイトでお金を稼ぐこと、
同級生と飲みに行くこと、
彼女とデートすること。

 

全てが信頼のもとに成り立っているのです。

 

 

働いても会社やバイト先から
給料が振り込まれると思っているから
眠い目をこすり汗水たらして働くし、

 

同級生と飲んだら
きっと楽しいだろうと思うから
貴重なお金を居酒屋につぎ込むし、

 

彼女と過ごしたら
きっと幸せになれると思うから
デートに誘おうとする。

 

 

この人とこうしたら
楽しい・充実感を得られるだろう
と考えるから人間は
人と付き合うことを選ぶのです。

 

 

無機質なお金は信頼を得られない

友人は親のお金を
たくさんもらっていた。
それを彼女につぎ込んでいた。
そして無くなったら逃げられた。

 

もしこのお金が
彼女の為に頑張って貯めたものだったら
それは有意義なお金になると思うんです。

 

誰かが自分のために
時間と体力を犠牲にして
尽くしてくれるなんて
こんなにうれしいことはないじゃないですか。

 

それに僕ら人間は
恩には報いたいと考える生き物です。

 

美味しかったレストランの料理を
SNSで拡散する(広告)するのは
わざわざ手間暇かけて恩を返している
典型例ですよね。

 

 

逆に友人のように
なんの努力もなくただただ与えられたお金を
エサに彼女を作っているようでは

 

結局男をATMとしてしか見ていない
非情な女性ばかりを吊り上げることになります。

 

財布の中にしか興味が無いんだから
お金がなくなったら
道端で倒れようが何しようが
知ったこっちゃないと言って
そっぽを向いて去っていくでしょう。

 

無機質なお金は
何の信頼ももたらさないから
誰も幸せになることができないんです。

 

 

 

おごる男vsおごられる男

今回の話に出てきた友人は
典型的なATMにされる
おごる男です。

 

それに対し、
これまで大きな不和もなく
彼女と婚約までこぎつけた僕は
おごられる男です。

 

 

そもそもなぜ僕は
彼女にディズニーをおごってもらえているんでしょうか?

 

ディズニーって安くはないですよ。
僕らは関東近郊に住んでいないので
移動費とフリーパス含めたら
そこそこいい値段がします。

 

それでも
いとも容易く大金を出してくれるのは、
僕が彼女からの圧倒的な信頼を得ているからです。

 

 

自分が汗水たらして頑張って
働いて稼いだお金と
忙しい仕事の合間を縫って
つくった貴重な時間。

 

それを惜しまず使っても悔いはないし、
それよりヒモ男を楽しませたい!

 

これがなんのためらいもなく
出来てしまうんです。

 

それって相当の信頼がなければ
できないことだと思いませんか?

 

 

おごる男の女性側から見た場合だったら
「あぁ金出してくれんのね?なら付き合う」
っていう感じです

 

これのどこに信頼がありましょうか?

 

 

おごる男とおごられる男。
どちらが幸せそうかはもうわかりますよね。

 

 

 

色んな女性がいるが、攻略法はただひとつ

世の中にはいろいろな人間がいます。

 

几帳面な人、大雑把な人
豪快な人、繊細な人
真面目な人、不真面目な人

 

隣町に行けば
常識がガラッと変わることもあるし、
国をまたげば
価値観がひっくり返るかもしれません。

 

 

それでも人間の本質は
信頼に集約されています。

 

どんな価値観を持っている人間も
どんな思考回路を持っている人間も

 

信頼を得ることさえできれば
すぐに距離が近くなるし、
友達あるいは友達以上の関係になるでしょう。

 

 

僕らは普段
仲のいい友達や
付き合っている彼女について、
「何で一緒にいるんだろう?」
と考えることはめったにありません。

 

自然とそうなっていたか、
あるいは何となく心地良いからかもしれません。

 

一旦気持ちを落ち着変えて考えてみると、
自分はどこか
その相手のことを信頼しているんだな
ということに気づくと思います。

 

言いたいことを言えるとか、
お金の工面を申し出られるとか、
信頼しているからこそできることがある
と気づくはずです。

 

 

もし最近彼女とうまくいってない
と感じているなら
これが信頼を得るのに繋がっているのか?
と考えてみましょう。

 

案外彼女を苦しめる選択をしているかもしれないし、
仲たがいの原因になってるかもしれません。

 

信頼という観点から見直してみることは
自分を正しい方向へと導きますからね。

 

 

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-メンタル

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.