テクニック

いじめられ陰キャが大逆転をするためには

こんにちは、オタコンです。

 

僕は中学・高校時代、
ものすごいいじめられっ子でして、
すごく辛い思いをしてきました。

昔からの友達も
僕の味方をすることで
目の敵にされたくないから離れていくし、
当然女子にも全く相手にされませんでした。

 

彼女もできなかったし、
学校以外の日は家に引きこもってゲーム三昧でしたから、
まったくといっていいほど、青春できませんでした。

 

正直、今でも人前で話すのをためらうほど、
思い出したくない記憶です。

 

でも僕はその後、
大学に入り、
恋愛思考を身につけたことで、
女子とも話せるようになったし、
彼女もできました。

 

 

それで思ったんですが、
僕と同じように、
ダークな青春時代を過ごしてきた人っていると思うんです。

スクールカーストの一番下。

 

友達もいないし、女の子ともしゃべれない。

それが原因で自信が持てず、いつまでも彼女ができない・・・

僕もそうでしたが、そういう人っていますよね。

 

そこで今回は昔の自分に言い聞かせる意味で、
女子にモテない陰キャ人生を逆転させる方法について
書いていきたいと思います。

 

 

陰キャがイジメっこに逆転するためには・・・

まず、奴ら(僕で言うとイジメてきたヤツら)に
勝つためにはどんな項目があるでしょうか?

・年収で勝つ

・資産で勝つ

・キャリアで勝つ

・Twitterのフォロワーで勝つ

・YouTubeの人気で勝つ…

 

とか色々あると思うんですけど、
ぶっちゃけ恋愛で勝つのが一番いいです。

 

具体的に言うと、常に彼女がいて幸せな状態です。

お金とか資産とか、
今ならネット上での人気とかも
他者から見たらアドバンテージになるかもしれません。

ですが、
一番効果的に人から憧れられる要素は、
結局愛情だったりします。

 

月並みな当たり前なことかもしれませんが、
どんなに優れた人脈を持っていようと、
どんなにお金を持っていようと、
愛情をかけられる相手がいない人は、
結局満足のいく人生にならないです。

お金だけ持ってる人は
愛情をパパ活とかキャバ嬢とかで誤魔化すわけですが、
あなたからみてそういう人は本当に幸せでしょうか?

 

少なくとも、将来そうなりたいと思ってる人はいないはずです。

 

「お金はある。だけど愛し合える人はいない。」

「お金はない。だけど愛し合える人はいる。」

 

このふたつだったら、
どっちが「いいなぁ」と思いますか?

多くの人が下を選ぶと思います。

 

当たり前すぎて口にすら出さないことだけど、
人間は愛情をかなり重要視して生きているんです。

 

同時に他の人を評価する時も、
人間性という部分では、
お金よりキャリアより、愛情を重視しています。

 

愛情を持てる・持たれる人=良い人

潜在的に誰しもがそう思っているんです。

だから自分を成長させたいと思ったら、
必ず恋愛にフォーカスしてください。

 

 

恋愛能力の伸ばし方

ここまで恋愛が大事だと書いてきましたが、
ここからが本題です。

 

どうやって恋愛能力を伸ばすのか?

そもそも昔の僕みたいに青春できなかった人間というのは、
女子の扱いという面では一歩遅れを取ってるわけです。

これをどう解決するのかですが、
基本的には場数をこなすしかないです。

人とのコミユニケーションは
やはり数をこなすのが一番です。

接客業でバイトしたことある人はわかると思うんですけど、
最初はどうしていいか分からなかったけど、
そのうち慣れてきて、
まるで流れ作業のように
どんな客がきても何となく対応出来ちゃう、みたいな。

 

前にもあったとか、他の人が対応してるのを見たとかで、
経験がどんどん蓄積されていくと、どんどん慣れていきますよね。

点と点が繋がるように、
色んな場面に応用ができるようになり、
そのうち緊張せずとも難なく対応出来るようになるものです。

 

それと同じように女子とのコミュニケーションも数を重ねると、

「この話題はウケる」

「この絡み方は好かれる」

みたいなのが見えてきて、
どうすればうまく立ち回れるかが直感的に見えてきます。

 

僕はナンパしたこともないし、
大勢での飲み会とかは苦手ですが、
それでもそれくらいのことは何となく分かります。

 

そうは言ってもそれでいきなり、
合コンセッティングするとか、
ナンパをするとかは難しいですよね。

僕のように青春を送れなかった人は、
特にそういうのに抵抗を感じてしまうと思います。

 

 

だから僕はいきなり女の子と2人きりがいいと思います。

会社の同僚と仕事の打ち合わせとか、
同窓会のクラスメイトと会うとか。

デートって名目じゃなくても、
2人きりになる瞬間を作り出すのです。

他の人がいた方が心強いんじゃない?
って思うかも知れませんが、
それだと他の人に主導権を握られて、
そこで返って喋らないと余計にマイナスイメージです。

 

それに内向的な性格の人は少人数であればあるほど、
話し方が自然になります。

他に男の人がいたりすると、
「コイツより目立つようにしなきゃ・・・」
みたいな変なプレッシャーが掛かってしまうので、
効果的とは言えません。

 

 

女の子は友達感覚でOK

あと自然に話すコツとして、
友達感覚を忘れない様にするといいです。

 

僕は今でも彼女のことを
最愛の人にして親友という感覚を持っています。

彼女という感覚だけだと、
普段話せることも話せなくなったり、
肩に力が入ってカッコよく思われなきゃいけない
というプレッシャーがかかったりするんです。

 

そういう関係だと一緒にいても疲れるから本末転倒だし、
長続きしないし、いいことないんですよね。

これは付き合い始めるキッカケでも
同様のことが言えます。

 

彼女にしたい → だから付き合う

じゃなくて

親友になれそう → 付き合う → 恋愛関係になった

というプロセスを踏む方が結果的に良いのです。

 

彼女だから、とか、女子だから、
というバイアスで上手くいかなかった人を僕はたくさん知ってます。

 

口には出さなくとも、
友達の延長線上に彼女という存在がある、
と考えるだけでうまく恋愛を進めることが出来るでしょう。

 

 

最強の恋愛思考法の身に着け方

最後に必要なのは、思考法です。

思考法は知識とかではないです。

 

吊り橋効果を知ってるから、
マーフィーの恋愛法則を知ってるから、
といって恋愛が上手いとは限りませんよね。

むしろ知識太りしてるだけかもしれません。

大事なのはそれをどう活かすか。

どう思考に役立てるのかということです。

 

彼女を難なくゲットしたり、
いつまで経っても彼女と別れない人というのは、
この思考法がキチンとできてます。

こういう時はどうすれはいい、
こういうときはこういう状況だからこうする。
といった頭を流れる思考がスマートなんですね。

 

それは学習することと、実践で養われます。

僕のブログを読んで学習して、
LINEでデートに誘ってみる。

これを繰り返ししていけば、
すぐに彼女ゲットとか余裕です。

 

僕は自己啓発とか心理学の本とか、
出処の怪しいオマジナイまで色々研究しましたが、
そこから必要なエッセンスだけを吸収しました。

 

だから何が必要で何が不要かが分かります。

だからもし本気で彼女が欲しいなら、
別の記事もよんで理解を深めて欲しいです。

 

グループラインからハブられたり、
クラスのラインで全裸写真を公開されたり、
ひどい仕打ちを受けてきた僕でさえ、
恋愛面では他の人より成功できたと思います。

 

どんなに逆境があっても、
正しい思考さえあれば、彼女は出来ます。

過去にとらわれるな、といえた口ではありませんが、
それでも前には進んで欲しいです。

 

その方が数倍楽しい人生が待ってるので!

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-テクニック
-, ,

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.