テクニック

コミュ障をぶち破る!女子との気まずい飲み会を楽しむための三原則

どもオタコンです。

僕らは
毎日彼女が欲しくてたまらないわけですが、
そこで絶対避けては通れないのが、

「飲み会」

です。

 

漫画のように
パンをくわえて走ってたら、
角で女の子とぶつかって、
運命の出会い…

なんてものは起こりうるわけないので、
9割方は飲み会を通して女の子と
知り合うことになります。

 

ところが、僕もそうですが、
大人数で集まってワイワイするのは
コミュ障にとっては至難の業。

というか地獄

 

知ってる人だろが、
知らん人だろうが、
僕らは基本的に1人が好きなんだから、
人前で飲んでワーワーするのは
どうにも気分が乗らない。

…いや、出来ない。

もう、最悪…。とにかく帰りたい…泣

っけ感じだと思います笑

 

まして彼女作ることも
念頭に置いてるわけだから、
爪痕残さなきゃと必死なわけで。

それもとにかく苦しい。

 

爪痕残せてないこと、
周りから根暗だと思われること、
自分へのやるせなさ、
こんな陰キャに生まれてしまって人生最悪…

とかそういうことが頭を駆け巡りますよね。

 

でも女の子とイイカンジにならないと、
リア充には程遠いわけで。
それが飲み会でできないと、
いつまでたってもぼっちのままです。

 

というわけで僕がいつもしている
飲み会憂鬱が無くなる便利思考
を書いていきたいと思います。

もし飲み会がイヤでイヤで仕方ない
って人は参考にしてみてくださいね^^

 

 

気まずいのは皆一緒だから安心して

特に知り合いの全くいない同士の飲み会は
シラケながら始まることが多いです。

なんというか
互いに牽制しあっている感じ?

 

少なくとも男女混合の飲み会に来ている以上、
大抵は
何かしらのイイコト
を期待しながら参加しているわけです。

 

脈ができないかなー、
とかLINE交換できないかなーとか。

そんな中シラケてしまっているのは、
むこうにとっても本望ではない。

つまり、

話したくても、
どうしていいか分かんないから黙っている」

のはあなただけではないということ。

 

そして

誰かスタートダッシュを決めてくれ……!

とも思っていることでしょう。

 

だからあなたのすべきことは、
スタートダッシュを決めてあげること。

スタートダッシュといっても、
それはハードルが低いわけで、
面白いとかオチとか
そういうのは求められない。

 

話しても大丈夫な空気
を作り出せばいいだけのこと。

そうしてあげることで、
他の男女は
「助かった〜」
と思っくれることでしょう。

それにあなたも場の空気に
スーッと入っていけるように
なるので一石二鳥です。

 

 

会話の内容は「どうでもいい」

女子との会話って
すごい緊張しますよね。

僕ら男にとって
女の子はどんな話が好きなんだろう?
というのは長年の疑問であり、
悩んでも悩んでもさっぱり分かりません笑

 

僕も彼女と話してても
なんでこれに食いつくの?
なぜこれに無関心!?
っていうのが日常茶飯事なので、
いまだに謎多き存在だな・・・
と噛み締めております。

 

そんなんだから、
初対面の女子なんか何話せばいいか、
てんで分かりっこないんですよ。

「あれ話した方がいいか?いやこっちの方が…」
と思考回路を巡らせてるうちに、
オーバーヒートしちゃってぶっ倒れちゃいます!

 

…で、とどのつまり、
僕がたどり着いた答えは
会話なんてどうでもいい
ということです。

 

誤解を恐れず言うと、
女性にとって会話って
めちゃくちゃテキトーです。

言ったことが正しいとか、
論理的かとか、
オチがあるのかとか、
そんなものどうでもいいんです。

その会話に意味があるとか、
考えてないのですよ。

 

これは有名ホストが言ってたことですが、
「男は話にオチを求めるのに対し、
女はその時のフィーリングだけ重視する
まさにこれだ!って思いましたね。

 

だから飲み会に行ったらならば、
あなたが女性と話すことは、
ひたすら褒めちぎることと、
ひたすら同感しまくること。

自分の意見はこうだ、とか、
それは違うとか、
そんなんは求められていない。

 

だって、ひたすら自分の話を聞いくれて、
「そうだよね、そうだよね、君が正しい」
って言ってくれる人と話したいのだから。

つまり、ヨイショするってことです。

 

そうしたら
彼女のフィーリングは
MAX気持ちいいはずですからね。

じっくり語りモードと
熱弁モードはNGです・・・。

 

 

女子と話するときは必ず1対1

僕みたいなコミュ障って、
そもそも大勢でいること自体が
好きじゃないんですよね。

好きじゃないというか、
慣れてない、
耐性がないというべきか。

どうしても
居心地が悪くなってしまうんですよね。

 

なんか一言しゃべっただけでも、
周囲から袋叩きにされるんじゃないか、とか。
自分だけハブられてしまうんではないか、とか、
そういうことばかり考えてしまうんですね。

だから飲み会のときもみんなで
輪になって話すのは苦手なわけで。

どこで口を挟んでいいか分かんないし、
それでスベるのも嫌だし、
恥かくのも嫌だし…。

 

ですので、男女混合大勢であろうとも、
みんなの輪に入るのはやめて、
ここはあえて
女子とタイマンで話すようにしましょう。

 

かえって緊張しそうなもんですが、
僕の経験と周りを見ているに、
大勢いるなかの
2人きりというのは、
意外と安心できるものです。

 

気を許したとか
そういうわけではないんだけど、
恥をかく範囲が狭くなったというか。

リラックスとまではいかないけど、
みんなでワイワイしてたときよりは、
言葉がスムーズに出てくると思います。

 

そんなことしてると
「イヨっ!お二人さんアツいね〜!」
なんてガヤが飛んできそうですが、

いやいや、何を言うか。
女子を狙って飲み会来てんだから、
こっちが正解。
至極真っ当なこと。

 

からかわれるのは
嫌だって思うかもしれませんが、
まぁそれは一時的な話。

要するに合コンは
女の子と繋がったモン勝ち…!

こっちはマトモに結果出しただけで、
からかうほうがダサい!!

 

黙っとけ!!!!
くらいに思っておけばOKです。

 

ぼくも周りにからかわれたり、
茶化されるのが嫌で、
行動に移せなかったことが多々ありますが、
後悔しかしたことないので。

それでかなりイイカンジだった女の子
逃がしたこともあるので、
僕としてはめちゃくちゃ苦い経験なんです。

 

周りの目を気にするコミュ障は、
誰かにからかわれるのを
恐れてしまうことが多いと思いますが、
そこはグッとこらえて。

最後に勝つのは俺だ……!
と頭で念じましょう。

 

話がズレてしまいましたが、
それだけ1対1の会話は重要だということです。

みんなで話していても効果はやはり薄いので、
ダイレクトに接点を持てるように
女子と1対1で話すことはすごく大事なんです。

 

 

というわけで今回教えた3つのこと。

今度飲み会に行ったら試してみてください!

考えて行動に移せる人は、必ず成功します!

速攻彼女できますからね!!!

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-テクニック

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.