未分類

恋愛において『お金を使わず好感度を上げる方法』

こんにちは、オタコンです。

 

僕のような
典型的な人付き合いニガテマンには
恋愛はむちゃくちゃ厳しいものなんですが、

 

ここ数年、
金に物言わせて女の子を容易くゲットしていく、
いわゆるパパ活というものが
世間で広く知られるようになってきました。

 

本当の意味の恋愛ではないかもしれませんが、
女子と話すことすらままならない
僕からすれば

「チクショー!」

という感情と

「羨ましい…」

という感情がゴチャゴチャになって
頭が爆発しそうになってました。

 

だったのですが、
よくよく調べてみると、
このパパ活というのは問題だらけらしく、

スパッと縁が切れるならまだしも、
裁判沙汰にまでなるケースがチラホラあるようで、
必ずしも幸せってわけじゃないみたいです。

紀州のドンファンも毒殺されたなんて言いますし、
やっぱり金目当ての付き合いって
良くないんだなぁと思いました。

 

 

で、このことを考えてたら、
以前読んだ本のことを思い出しまして、

ダニエル・ピンクという心理学者が書いた

モチベーション3.0

という本なんですけど、
その一節に

「部下から信頼を得るためには」

という項目があるのですが、
これがズバリ
今回の金目当ての付き合いが続かないことを
証明していたので、
書いていきたいと思います。

 

 

 

モチベーション3.0とは

ダニエル・ピンクさんは3つグループに分けて、
報酬と労働生産性に関する研究したんです。

つまり
『何を与えれば人はよく働いてくれるか』
ってことですね。

 

1つめのグループは
「仕事をしても何も与えない」

2つめのグループは
「仕事が終わったらボーナスを与える(事前告知済み)」

3つめのグループは
「事前に何も告げず、臨時のプレゼントをあげる(グループ2よりも低価)」

この3グループに分けたそうです。

 

 

みなさんはどのグループが一番働きそうだと思いますか?

たぶん2なんじゃないかと思います。

 

だって

「この仕事終わったら金やるぞー!」

って言われてた方が
やる気出して
オリャー!ってなりそうですよね。

目の前にニンジンを吊るされた馬のごとく、
それこそ馬車馬のように働くんじゃないですかね?

 

ところが、
この実験を1週間行ったところ、
結果は意外なものでした。

なんとグループ3が一番よく働いたそうです。

 

そればかりか、
グループ1とグループ2の結果は
大して変わらなかったそうです!

ボーナスやるぞ、って言ったのに!!

 

 

で、この実験から言えることは

信頼を買うのはお金じゃない

ってことです。

 

 

お金はモチベーションにならない

人は金のためなら何でもする、
と思われがちですが、
生命の危機に瀕しているならともかく、

特にこの日本において
食うに困るほど困窮することはほぼ無いですから、
お金が稼げることを
モチベーションにするのは
人間にとってはかなりハードルが高いようです。

 

これは対人関係においてもそうで、
特に恋愛でも同じことが言えます。

 

パパ活はお金をモチベーションに
付き合ってくれるわけですが、
結局それには限界があって、
いつかはアッサリ途切れてしまいます。

 

今までモテたことがない人は

「誰でもいいから付き合いたい」

という気持ちを持っているけど、
同時に

「捨てられたり、嫌な思いをしたくない」

という気持ちも持っているはずです。

 

わさわざ時間を潰すだけとか、
プライドを傷つけられに行くだけの恋愛はしたくない、と。

当然です。

僕らが夢見ているのは

「横に女性がいる幸せな生活」

なわけですから。

 

 

プレゼント精神を持ち続ける

逆にサプライズやプレゼントは
お金以上に喜ばれるようです。

この研究でもう一つ明らかになったことは

金<モノ

ということです。

 

先ほどの研究を労働者以外にも、
部下で実験してみたそうですが、

直接お金でインセンティブを渡すよりも、
何かモノでプレゼントした方が
部下の満足度が高いことが判明したそうです。

 

つまり信用を得るには
カネよりモノってことです。

だからといって
高級バックとか
ブランド品を渡せって
言ってるわけじゃないですよ。

 

要するに

「気が利くかどうか」

ということです。

 

僕が以前旅館に行ったとき、
夕食の御膳の側に
手書きの手紙画置いてあったことがありました。

「オタコン様、本日は遠くからお越しくださりありがとうございます…」

なんて書いてありました。

 

明らかにテンプレじゃないし、
手書きだからズドーンとハートをやられるんですね。

旅館行くの好きなので
あちこち行ったことありますけど、
もちろんそこの印象が強く残ってます。

 

このようにお金をかけずとも、
予想外のサプライズ的な
ひと工夫があると
好感度がぐっと高まります。

 

金額じゃないです。

とれだけ気を利かせたか、です。

 

このサプライズのインセンティブには
色々と工夫が必要なので、

「この場面なら何が出来るか?」

と考える力がマストになってきます。

 

飲み会とかデートとか、
直接女の子に当たるところなら一番いいですが、
そうじゃなくても『気遣い』なら職場でもできます。

書類整理で
付箋を張ってわかりやすくするとか、

旅行先でちょっとしたお土産買ってくるとか、

自販機ついでに
上司がいつも飲んでる
缶コーヒー買ってきてあげるとか、

バリエーションはいくらでもあります。
(上記の場合、
相手の好きなものを事前に知っておくことが重要)

 

大事なのは、

「どうすれば感謝されるのか?」

を一歩二歩先に考えておくことです。

 

すごく当たり前だし、
シンプルなことだけど、
シンプルなことほど効果抜群だったりします。

 

彼女をつくったり、
恋愛を充実させている人は
シンプルなことを黙々と淡々とこなしているのです。

これを意識せずに、
自然体でできるようになれば、
お金パワーを使わなくても勝手にモテるようになります。

ぜひ親切マイスターを目指して頑張ってください!

 

 

 

P.S. ニートなのに女の家を渡り歩ける男

極論なんですが、
この気遣いがカンペキにできていれば
「お金ゼロ」でも
彼女を自由自在にゲットできちゃいます。

 

僕の知り合いに
10年近くまともに働かず
フラフラしている男がいたんですが、

その人は10年の間、
ずーっと方々の女性の家を
渡り歩いていたらしいです・・・。
(累計30人ほどらしい笑)

 

「男としてどうなの?」

とは思いますが、
カネがなくても
居座る事のできるレベルの
交渉術にたけてたってことですよね。

尊敬できたもんじゃないですが、
女性を説得させる能力という意味では
見習う点があるなぁと思いました。

 

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-未分類

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.