トラブル

一緒に行きたいけど・・・彼女とのショッピングデートで退屈しないために

こんにちは、ヒモ男です。

 

 

僕と彼女もそうですが、
大体のカップルには
ある程度お決まりのデートコースがあると思います。

 

最寄りのレストラン、
駅のターミナルビル、
行きつけのカフェなど
困ったらここ!
みたいなデートスポットって
大体ありますよね。

 

デートは彼氏も彼女も
楽しいものです。
週末はデートだなぁ
なんて思いながら過ごせば
憂鬱な平日も
少しは気楽に過ごせます。

 

 

ですが、
様々あるデートスポットの中で
彼女は大好きだけど
男側は苦手なものがあります。

 

ショッピングです。

 

大型アウトレット施設や
駅に隣接するターミナルビルなど、
アパレル、化粧品のブランド店が
所狭しと立ち並ぶ場所でのデート・・・。

 

彼女の前では口には出さないけど、
男なら誰もが苦手な分野です・・・。

 

 

何を買うわけでもなく、
あちこちブランド店を見て回って
試着したり店員につかまったり。

 

あるいは化粧品の店で
リップの色がどれだのなんだの・・・
我々男からすればなんじゃそりゃです。

 

で、終いには
何も買ってないのに
あー楽しかった♪
ってなんでやねん!!

 

とか思っちゃいますよね笑

 

 

 

女性はショッピングデートが大好き

男性はショッピング中では
待たされることばかりなので
正直飽き飽きして今いますよね。

 

ああいうショッピングモールは
ほとんどが女性向けですから、
化粧品とかアクセサリーとか
その手の女性限定のものは
男性はチンプンカンプンです。

 

 

それに反して
女性はショッピングが大好きです。
傍から見れば
どれも変わんねえだろ・・・
とか思っていても
女性はそのショップごとの商品とか
その雰囲気を楽しんでいるのです。

 

だからたとえ買わなくても
見ているだけで楽しいし、
あれ着たらカワイイかなーとか
色んな妄想をしながら
ショッピングを満喫しているのです。

 

こちらが退屈していることをよそに・・・。

 

 

でもデートだから彼氏にはいてほしい

だったら彼女一人で行くか、
女子同士で行ったらいいだろ!
と思うかもしれません。

 

確かにそうです。
だってこっちは見ても
よくわかんないし、
何が良くて何が悪いんだが
サッパリですもんね。

 

しかも妙に室温が高いし、
化粧品やらのキツいにおいが混ざり合って
頭痛がしそうなほどの
化学薬品的なにおいが充満していますしね。
あれは男性にとっては苦痛です・・・。

 

 

でも女性は
「彼氏と一緒にデートしている」
ことに価値を感じているんです。

 

かの有名な心理学者
マズローが提唱した
人間の5段階欲求というのものがあります。

 

これは食べないと死んでしまう!
という低次な欲求からスタートし、
最後は他人に認められたい!もしくは
自己実現したい!という最も高次な欲求に
シフトしていくというものです。

 

つまり、
「私は彼氏がいて、
一緒にラブラブデートしてるんだよ♪」
ということを周りに知らしめたい、
あるいは自分がそう望んでいるから
起こす行動なのです。

 

そう考えると、
なんだ道具みたいに扱われて
なんだか嫌な気分だな・・・
と思うかもしれません。

 

ところがこの欲求というのは
男女問わず起こる反応であり、
誰かに認められたい、
自分の思い通りになるようにしたい
というのは当たり前のことなのです。

 

だって我々男性が
ディズニーランドに行くとなったら
両親・友達・彼女のどれと行きますか?

 

もちろん彼女一択ですよね?
ディズニーといえばカップル、
カップルで行った人が最もイケてる
と心の奥底で認識しているからです。

 

 

 

退屈なデートを乗り越えるには・・・

こっちが退屈で仕方ないというのに、
それでも一緒にいてほしいという
女性心には参ったものです。

 

まぁ僕が見たいマニアックな映画あって
それを一緒に見ているときも
同じ気持ちなのかな・・・

 

とか思いながら
一緒にショッピングに付き合うことに
腹をくくりましょう。

 

根性論ではありませんが、
耐えてこそ成就するものもあります。
一緒にいるだけでも
充分に相手への信頼は高まりますからね。

 

それにいるだけでいいんですから、
何も無理に話を盛り上げたり、
面白いことをしなくていいのです。

 

そんな一緒にいる時間を
フラストレーションを貯めすぎて
爆発してしまわないように
ある程度時間を潰せる
僕が実際に使ってるネタを紹介します。

 

 

①暇つぶしアプリを用意しておく

ゲーム、電子書籍、ニュースアプリ・・・
とにかくスマホで簡単に時間を
潰せそうなものを準備しておきましょう。

 

僕はよくKindleを読んだり、
プロ野球が好きなので
スポナビや2chなどでニュースを読んでます。

 

それとゲームは
YouTubeの広告で流れてくる
シンプルなパズルゲームがおすすめです。

 

マインスイーパーとか
WoodBlockPuzzleとか、
キレイな絵やストーリーがないものの方が
実はリラックス効果があるんです。

 

ショッピングで待たされることによる
イライラを蓄積させないためにも
カンタンなゲームでストレス発散することは
とても重要なことです。

 

あと、長時間使うことを考慮して
モバイルバッテリーを持っていくのも
おすすめですよ!

 

 

②興味ありそうなショップをチラ見

女性向けのショップが多いと言っても、
中には輸入食品店や
外国のおもちゃ屋さんのように、
男心をくすぐるものもあります。

 

あるいは数少ない
メンズファッションの店を
流し見程度にブラっと立ち寄るのも
効果的です。

 

僕らは女性モノのことがわからず、
それで退屈しているのですから、
興味のあるものに触れればいいのです。

 

そうすれば
ただただボケっと突っ立って
無情に過ぎていくだけの時間が
有意義になるでしょう。

 

人はただただ無意味な時間が過ぎていく
ということが嫌いです。
だからそういう時は
何か興味のもてるものを
導き出して意味ある時間にすればいいのです。

 

 

③彼女にコーディネートしてあげる

少し上級者向けですが、
彼女との距離が近かったら、
「これ似合うんじゃない?着てみて」
とコーディネートするのもいいでしょう。

 

そうすれば彼女は
あなたも一緒に参加してくれるから
嬉しく思うし、
あなたもファッションデザイナー気取りで
楽しめるかもしれません。

 

それに女性にファッションを
プロデュースするなんて、
彼女がいなければできない
周りから羨ましがられるくらいの高等技術です。

 

別にそれが似合うとか
センスがどうとかではないんです。

 

ただファッションデザイナーしてくれている
こと自体がいかにもカップルっぽくて
周りから羨望の目で見られるし、
満足感に浸れるということなんです。

 

 

④彼女に自分のコーディネートさせる

さすがに彼女中心でショッピングするばかりでは
あなたも飽き飽きするでしょうから
メンズファッション店へ立ち寄って、
「俺の服を選んでくれ!!」
とコーディネートを依頼しましょう。

 

先程も言った通り
人間にはこうなってほしい!
という自己実現欲求があります。

 

だから彼女も
「彼氏にこんなファッションをしてほしい!」
という欲求が少なからず存在するのです。

 

だからあなたの
ファッションをコーディネートするとなったら
意外とノリノリかもしれません。

 

男だってどうせなら
女性にモテるファッションをしたいですよね。

 

ちなみに僕も
彼女にパーカーを選んでくれと
言ったところ、
帽子の裏地がピンクの派手なものを選んでました。

 

どうやら僕にはこれが似合うらしいのですが、
やっぱり人から選んでもらうと、
新たな発見があるものです笑

 

 

 

デートを退屈しないカップルは長続きする

カップルたるものは
常日頃から
一緒にいることに
満足感を覚えるものです。

 

遠距離恋愛を嫌がって、
一つ屋根の下一緒に暮らす
同棲生活を望んでいるのです。

 

一緒にいたいがために、
それまでの生活リズムを破壊してまでも
なんとか寄り添おうとするのです。

 

 

僕は過去に2年くらい遠距離恋愛をしていましたが、
それはそれはつらかったです。
1年半くらい同棲したあとに
遠距離恋愛ですから
辛いものがありますよね・・・。

 

遠距離恋愛していると
会う予定だった日に
いきなり会えなくなる日も出てくるわけで
それが原因で大喧嘩したこともあります。

 

 

それくらい一緒にいることは
カップルにとって大切なのですが、
それでも一緒にいて不満を感じることは
多々あると思います。

 

ショッピングもそうだし、
同棲していれば相手の気に食わない
生活態度やクセが
いくつも出てくることでしょう。

 

だからこういった
一緒にいて不満を感じる時間をうまく
切り抜けられるカップルが長続きします。

 

一緒にいることは大事だけど、
ときにその後の平穏の為に
距離を取るということが
求められるときがあるのです。

 

それにそこを
乗り越えられたらもう
正直結婚してもいいくらいだと
思います。

 

 

人付き合いにおいて
一切の不満がないことなんて
あるわけないんです。

 

だってみんなそれぞれ
思考も価値観も違うし、
過去の体験も違いますからね。

 

昔メタルギアソリッド5というゲームをやったのですが、
主人公はスネークという他の人物に
偽装させるために、
記憶装置を使って
スネークの過去を全て
追体験させるということをしていました。

 

そうすれば
思考も常識も価値観も
スネークそのものに完全に移り変わることが
できると考えたからです。

 

全く同じ人間になって
同様の価値観を得るということは
まさにゲームの中でしかありえない話なんです。

 

 

だから彼女との交際も
不満に感じる時間のやりくり
仕方にかかっているんです。

 

だからデートは
退屈しないように
あなたが試行錯誤しましょう。

 

イライラせずに過ごせるようになれば、
彼女とくっつける日も
すぐ近くに迫ってくることでしょう。

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-トラブル
-

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.