メンタル

浮気男の悲惨な末路。たくさん恋するよりも大切なもの。

こんにちは、ヒモ男です。

 

 

僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、
付き合った女性は星の数ほど、
抱いた女は無数にいる
という人がいるんです。

 

僕とは年がかなり離れているんですけど、
ちょっとしたツテで知り合いまして、
色んな武勇伝を聞かされました。

 

娘の入学式ほったらかして愛人と遊んでたとか・・・
同窓会に行っては女をさらってるとか・・・
移住先で引っ越し翌日彼女作ったとか。

 

ほんと現実にこんな人いるんだなぁー
というのが率直な感想です笑
リアル石田純一って感じで、
浮気は文化どころか
生活の一部みたいなこと言ってました。

 

まさに絵にかいたような
女たらし、スケコマシってやつです。

 

 

その人は20歳のときに
当時18歳の元妻をはらませてしまって
そのまま流れで結婚したそうです。
いわゆるデキ婚です。

 

そのあとしばらく無職で
家にはほとんど帰らず
知り合いの女性の家を転々として
ご飯や宿を工面してもらいながら
浮気を繰り返していたそうです。

 

生まれた娘のことは
愛しているみたいですが、
元妻とは数年後、
離婚を無理やりさせられてしまったそうです。

 

まぁ自業自得でしょうが・・・。

 

 

 

浮気男の再婚。しかし・・・。

そんなすごいスケコマシさんなんですが、
つい最近再婚したらしいんですよね。

 

お相手は移住先の職場で見つけたらしいです。
で、40をとうに超えて
中古車が買えるくらい高級な
愛犬と3人仲良く暮らし始めました。

 

めでたし、めでたし。

 

 

となればよかったのですが、
そうは問屋が卸さない。

 

結婚生活の様子を聞いてみると、
スマートフォンは常にチェックされ、
通話・メール・LINEは妻の監視下のもとのみ、
仕事以外の1人外出禁止・・・
などなど。

 

これまた嘘みたいな
束縛生活を送っていました。
束縛どころか軟禁ですね。

 

 

浮気男は信頼ゼロ

そんな彼は娘に会いたくても、
一人じゃ県外はおろか、
職場以外にどこにも行けないそうで、
小学生以下の結婚生活を送ってるそうです。

 

それもそうですよね。
だって地元で星の数ほど浮気して
武勇伝として語ってるくらいですから、
目を離したら
すぐどこかの女のところへ行っちゃいます。

 

女性は結婚したら
旦那にはそばにいてほしいですよね。
そのためには縛り付けてまで
行動を制限しないといけない気持ちもわかります。

 

 

で、ぼくはこの一連の話を聞いて、
浮気ってすごい信頼を失うんだなぁと思いました。

 

浮気という言葉には
女性は男性以上に敏感です。
自分の愛する人を
他の誰かに奪われるなんて考えたくもないんです。

 

女性誌の見出しや記事のほとんどが
芸能人の浮気のウワサなのも
それに強い興味を惹かれるからなんです。

 

お昼のワイドショーもそうです。
大体奥さまがたがテレビを楽しむ時間は
誰かしらの芸能人の不倫・浮気ネタが多いです。

 

それは他人の不幸をあざ笑うというよりも、
自分もそうならないように気を付けよう!
という意識が働いているからなんですね。

 

それくらい
浮気や不倫は大嫌いだし、
自分の身に降りかかるのは最悪だと
考えているんです。

 

 

 

1人の女性を愛する大切さ

人付き合いすべてで起こりうる
友情、絆、そして愛情・・・

 

全ては信頼という
言葉に帰結します。

 

友達だろうが、
家族だろうが、
恋人だろうが、
結局全て信頼があるから
関係性が構築されているのであって、

 

それがない上には
何も存在しないのです。

 

お金、政治、国家、安全・・・
全ては信頼の上に成り立ってるんです。

 

 

そういう意味では
浮気はものすごい信頼を失うため
絶対にしてはいけない行為なんですよね。

 

浮気があることで
その人の人生からは
他人からの信頼が失われていくのです。

 

信頼が失われるということは
お金も安全もほしいものも
何もかも手から離れていくことに
なってしまうんです。

 

それができないと、
僕の知り合いのスケコマシのように
惨めな生活を送ることになります。

 

ある意味、
彼の送ってきた人生を
考えてみると当然の結末だったのかもしれません。

 

なるべくしてなった。というか。
因果応報というか。

 

人生ってうまいことできてます。

 

 

 

初彼女・結婚の何がいけない?

一人の女性を大切にすることは
とても大事なことなのですが、
男のなかにはこんな人もいます。

 

「今付き合ってるのは
初めての彼女だけど、
人生一回きりだから
もっと他の女の人と付き合いたい」

 

つまり現状の彼女の好き嫌いは別として、
「初めて付き合う彼女と結婚するのはなんとなくダサい」
「女性経験が少ないと舐められるのは嫌だ」と。

 

そんな不道徳極まりない理由で
初彼女結婚はやめておきたい
と考えている男性もいるみたいです。

 

自分のことを愛してくれている人が
いるのにそんなことを思うなんて、
そんな風に思うなんて
なんともひどい話だと思いませんか?

 

 

・・・と今では声を大にして言えますが、
実は僕も同じような疑問を
抱いていた時期がありました。

 

僕もしっかり付き合ったのは
現在の婚約済みの彼女が初めてだったので、
付き合って数年たつ頃には
そんなことを考え出したんですね。

 

だってそのころから
僕らカップルはうますぎるくらい
うまく付き合えてたし、
何度もトラブルも乗り越えて、
間違いなく人生で
一番信頼がおける人物になっていましたから。

 

「あぁーこのままいったら結婚だな・・・」
とにわかに思い始めていましたから。

 

僕は何でも経験だ!
と言って学生時代に
あらゆるバイトを経験してたほど、
経験を大事にする人間です。

 

いわゆる何でも若いうちに経験しておきたいと
考えてしまうタイプで、
ラーメン屋に行っても
同じメニューは2度と食べないくらいです笑

 

 

そんな僕でしたが、
数年後には考え直して、
彼女と正式に婚約を結ぶことにしました。

 

彼女は僕を
ずっと好きにでいてくれるし、
僕も同じく
彼女を好きで好きで堪らなかったからです。

 

 

経験よりも大切なこと

僕がその数年の間に
大きく変わったのは
経験という概念についてです。

 

経験はたしかに大事です。
それに人は何事でも
できないよりは
できたほうがいいと思いがちです。

 

だから就職試験でもなんでも、
過去にどんなことをしてきたかを
重要視しています。

 

 

でも僕はせいぜい
経験が役にたつのは
就職試験くらいだな、と
思うようになりました。

 

今や100年続く人生の
小さな小さなポイントである
就職試験。

 

それのために今一番愛している人を
わざと手放すような真似は
ばからしいと思うようになったんです。

 

 

そもそも世の中に存在する
物事全てを経験するなんて
到底不可能なんです。

 

だって世界一周して、
山や海底を隅々まで探索して
宇宙に飛び出して
銀河の果てまで探索する。

 

そんなこと
100年のうちに
充分なお金と時間を用意して
全て達成できますかね?

 

 

それより今与えられた現状と
これから起こる未来を
全身全霊かけて楽しむ方がいいと思いませんか?

 

経験がどうのこうのではなく、
それをどう活かしていくのか、
という方が大切だと思うのです。

 

 

恋愛についても同様です。
これから複数の女性を
経験しようとするのではなく、
今の彼女を誰よりも
愛してやるほうが大切だと。

 

それに人生は一度きりです。
一度きりなら
せっかくの運命の出会いを
お粗末にする方が、
僕はもったいなく感じます。

 

だから今いる彼女を
好きでいるならば
全力で愛してあげてください。

 

それが最も幸せな人生への
一番のルートだと思います。

 

 

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-メンタル
-,

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.