女性心理

おごられ男が知る、女性が男性におごってもらうときの心理。

こんにちはヒモ男です。

 

恋愛の永遠のテーマともいうべき、
デート代をおごるVSおごらない問題。

 

我々男性は初デートのその日から
デート代をおごるべきかどうかに悩まされます。
「今日はいいけど、次もってなったらきついな・・・」
「旅行行きたいって言ってるけど、おごるのはきついな・・・」
とか回数が進んだり、高額なデートになればなるほど、
次はどうしようか・・・と頭を抱えるものです。

 

そんなとき毎回デートを
おごってあげている優男のあなたは
次のように思うでしょう。
女の子っておごられることについてどう思ってんの?

 

僕はあらゆる女性心理を研究した本を読んできました。
そこから学んだ女性心理をフィードバックしつつ、
我々おごられ優男の我々がどう立ち向かうべきかを
考えていきたいと思います。

 

 

 

おごってもらう女性の基本的な心理

ご存じのように人間はだれしも価値観を持っています。
あれが好きだけどこれは嫌いとか、
アレするくらいなら死んだ方がマシ!
みたいに人間は好き嫌いに代表される価値観が備わっています。

 

しかし人間の価値観は生まれながらに根付いているものと、
成長するにつれて変化していく後天的なものがあると言われています。
今回お話しするデートでおごられるという場面においては
前者の本能的な部分が大きく影響しているといえます。

 

女性は本能的に男性に守られたいという心理があります。
男性に優しくもてなされ、
他の何よりも大事にされたいと思っています。

 

不倫や浮気といった自らの最愛の人を貶める行為について
男性以上に厳しい目で見てしまうのは
その証拠と言えるでしょう。

 

で、これをデートと言う場面に置き換えてみると、
やはり男性に財布を出してもらいたいんだそうです。
「自分も身を削って働いてお金を貯めた。
今日のデート代を割り勘したら帰りに化粧品が買えなくなってしまう。
だから私を守るつもりでおごってほしいな♪」
というのが女性がデート代をおごってもらう心理だといいます。

 

 

 

おごられる側の心理をどう受け止めるか?

上記の話を聞いてどう思いました?
イラっとしましたか?
それともそれならおごって当然、男だものと思いましたか?
まぁ反応は人それぞれあると思いますが、
おごる側の男性の心中は穏やかではないと思います笑

 

確かに僕も最初の頃はおごる側でした。
最初の頃はヒモ男じゃなかったんです、実は。
なんでおごんなきゃいけないんだ・・・。
イマドキ男女平等だって言ってんだろうが・・・。
と煮え湯を飲んだこともありました。

 

僕の場合なんですが、
付きあって数か月後には完全におごるのがストップしてて
完全割り勘が基本になったんですよね。
それも別に僕から「割り勘にしよ?」と
切り出したわけではありません。
ごくごく自然な流れで「あたし味噌ラーメンだから800円ねー」
みたいな感じに普通に財布から出すようになりました。
それだけでなく「細かいの無いならあたしが払うよ」と
おごってくれることもしばしばに。

 

この気心の変化はどう起こったのか。
それって一言に僕のことを信頼するようになったんです。
金と時間を犠牲にしても付き合いたい男だと
認識してもらえた
んですね。

 

ではデート代をおごられる女性の心理をどう受け止めるか
という話なんですが、
女性がデート代を払ってもらいたいのは男に誠意を見せてほしい
ということの現れだと考えましょう。

 

あなたが身を削って働いて稼いだお金と
許されたわずかな自由な時間を使ってまで
彼女を幸せにしたいと思っているかどうかの
チェック
なんです。

 

 

 

 

女性は誰しも特別扱いされたいお姫様

加えてもうひとつ、
女性に本能的に備わっている
心理を紹介したいと思います。

 

それは男性に特別扱いされたいということです。
大げさにいうとお姫様のように扱われたいのです。
だから常に周りの誰より大事にしてほしいし、
記念日には盛大に祝ってほしいし、
誰もが憧れるドラマチックな恋愛を望んでいるのです。

 

女性はお嬢様的な理想を抱くロマンチックな生き物なんです。
だからどうしても男性からの奉仕には
ついつい期待してしまうし、
自然と受け身になってしまうのも
本能のままに行動するがあまりなんです。

 

とはいえ、
このままのお姫様と家来のような関係は
長くは続かないうえに本当に幸せとは言えないし、
長引くと男性側から耐えきれなくなって
ご破算となってしまうことも少なくないです。

 

ではこのような関係から抜け出すにはどうするべきなのか。

 

これはモテるためのテクニックのひとつなのですが、
女性をあえて少し突き放してみるという技
使ってみましょう。

 

LINEの返信をいつもより塩対応にしたり、
毎週デートに行ってたのに今週はあえて会わないかったり、
少しだけ距離をとり突き放してみるという技は
非常に効果的です。

 

いつもおごられたり親切にされたりと、
それまで受け身だった女性が自ら動き始めます。
「もっと私に興味を持ってほしい!」と
自分から男性側にアプローチをかけ始めます。
さすがのお姫様でも彼氏に嫌われたかと思うと
焦り始めて動かずにはいられなくなりますからね。

 

そうなると自分もお金や時間を彼の為に割いて、
もっと好かれるようにしなきゃ!と思います。
そうすれば彼女の方からスッと財布を出すのも難くないでしょう。

 

ずるがしこい技かと思うかもしれませんが、
長続きするカップルは
知らず知らずのうちにこれができてます。
最初は男性側だけが出費し、
女性側は常に受け身という関係がなくなり
お互い信頼で結ばれたフラットな関係になってるんですよね。

 

 

 

まとめ

フラットな関係の恋愛関係は
長続きするカップルの秘訣であり、
カップル像の理想形ともいえます。

 

だから最初のうちのデートはあなたがおごって、
信頼関係が出来たら割り勘に移行しましょう。
私は割り勘移行までをデート3回目までと薦めています。

 

そうなるためにもあなたが
お姫様を上手にエスコートしてあげてください。
そして自然と割り勘ができていた頃には
お互いに信頼関係ができていることでしょうからね!

人気記事

1

こんにちは、ヒモ男です。     先日知り合いと飲みに行ったのですが、 どうやら失恋したらしくって、 この世の終わりかのような顔をしながら ダメオヤジのように飲んだくれていました。 ...

2

こんにちは、ヒモ男です。     僕の知り合いにものすごい女好きの人がいて、 付き合った女性は星の数ほど、 抱いた女は無数にいる という人がいるんです。   僕とは年がか ...

3

こんにちは、ヒモ男です。     突然なんですけど、 僕ってめっちゃコミュ障です。   男女問わず、 初対面の人と話すのはもちろん、 数度会ったことがある それほど親しく ...

4

こんにちは、ヒモ男です。     僕はおかげさまで(?) 彼女と4年の交際を経て 婚約する次第に至りました。   それでここ2年ほど 遠距離恋愛をして また同棲生活に戻っ ...

5

こんにちは、ヒモ男です。     僕は彼女と付き合って4年、 別居したり遠距離恋愛したけど、 何だかんだ楽しくやってます。   付き合い始めてから 1か月に一回以上は 必 ...

-女性心理
-

Copyright© 女性免疫ゼロの陰キャ男が恋愛メンタルをゲットして大逆転したストーリー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.